無料 カタログ・資料請求
ヒロの家を体験する
ヒロの家を体験する
見学予約
モデルハウス完成後の施主宅見学が可能です。
イベントで体験
イベントやワークショップを開催しています。

スタッフブログ

槍ヶ岳 北鎌尾根

皆様こんにちは

ヒロベース 山の人 池谷です

今回の山は、険しい山をご紹介させていただきます。

みなさん、「槍ケ岳」という山、一度は聞いた事あるかと思います。

手前の山小屋までは何度も足を運んでいるのですが、毎回お天気に恵まれず、最後に山頂を踏んだのが、小学生の頃でした。

槍ヶ岳という山は、その位置が北アルプスの山々のど真ん中に位置するため、あらゆる方面の山々から、数え切れないほどのルートが存在します。

その中でも、今回は特に険しく、バリエーションルート(一般ルートとは異なり、より登攀が困難なルート)と呼ばれる北鎌尾根ルートに行ってきました。

今年の北アルプスは例年より半月ほど早く季節が移り変わっており、すでに紅葉が始まっていました。

前半は一般ルートで、お天気も良く、軽快に3000m級 燕山荘へ。

そこから、一般ルートの脇にある獣道へ。。。

ここからスタートです。

道です。

道です。。

そうです。  これも道です。。。

目指すは一番奥の「槍ヶ岳」

右側の一回り小さい尖りがアルプス一万尺の「小槍」、その間の特に尖ったのが「孫槍」です。

道なき道を進め、少しずつ近づいていきます。

そして、ついに山頂の直下までたどり着きました。

眼下に歩いてきた景色が美しく広がります。

明日の登頂に備えて、山頂直下で雄大に聳える槍ヶ岳を眺めながら夜を迎えます。

そして、登頂の朝です。

夜が明けてきました。

準備を済ませ、念願の「槍ヶ岳」へ登頂です。

一歩先に、幅数センチの手掛かりと、足掛けする、その岩の切れ込み位置は見えているのですが、、、

今までに怖いと思う事はありましたが、一歩が出ないということは一度もありませんでした。

しかし、100mほど切れ落ちた断崖、脆くなっている岩を頼りに10mほどの登攀になります。どうしても最初の一歩が踏み出せず、先に登った仲間にロープを垂らしてもらい、なんとか登ることができました。

最高!!

お天気にも恵まれ、最高の登山ができました。

他のブログ

らーめん
浅草