無料 カタログ・資料請求
ヒロの家を体験する
ヒロの家を体験する
見学予約
モデルハウス完成後の施主宅見学が可能です。
イベントで体験
イベントやワークショップを開催しています。

スタッフブログ

アパート建築中です。

先日2月に渡米した長男が一時帰国しました。わが家に一泊して翌日には私の宝の
お孫ちゃんを連れて行ってしまいました。がしかし、すごく気が利くお嫁ちゃんが始めて入るアパートをビデオで撮って送ってくれました。(画像はアメリカ某所のアパートです。)

アメリカのアパート   バケットは私の宝 

 今、弊社でもアパートを建築中です。木造3階建て共同住宅=略して「木三共」なんて言い方をしています。
 街中に3階建ての一般住宅はかなり目にすることができます。
 弊社で建築中のアパートは200㎡を超えていますが、この場合いくつかの条件を満たすことで木造3階建て共同住宅が可能です。
 条件とは、さわりだけ記すと1時間準耐火構造と避難状有効なバルコニー、敷地内の3M通路の確保などが大きな項目です。
 木造=土台、柱、梁、さらには合板などの面材を木造として耐火材で覆うことや合板の厚みを増したりして準耐火構造とすることができます。(裸の木でも造る方法は別途ありますが。。。)

廊下に「画」

 また海外に目を向けると、特にアメリカでは4階、5階のアパートは普通に木造であります。 昨今、日本でも鉄筋コンクリート造や鉄骨造なみに4階、5階建てが木造でできるように日々日々法律が改定されています。因みに国立競技場の主要構造材も木造です。これからの日本、持ち家か賃貸かなんてよく言われてきました。どちらにもメリットデメリットがあることは当然ながら、質の向上は進めなくてはいけませんと思いますし建築にも文化や日本ならではの感性みたいなものも取り込んでいけたらなどと思っています。
 弊社で建築中のアパートはちょっとステキだと自画自賛です。もうしばらくお待ちください。  (設計:NS)

他のブログ

記事がありません