ヒロの家を体験する
見学予約
モデルハウス完成後の施主宅見学が可能です。
イベントで体験
イベントやワークショップを開催しています。

スタッフブログ

おけいこ②

みなさんこんにちは、相原です。

3月から始めた書道のおけいこも早いもので半年になろうとしています。

毎月2回、横浜の教室へ通うのも慣れて

筆で書くことにも怖くなくなってきました。

今日は、おけいこで書き溜めた作品を少しご紹介したいと思います。

『礼器碑』の一文です。

毎回、2時間30分のおけいこ時間で、前半と後半で2つの課題を作成します。

前半は、『礼器碑(らいきひ)』という、中国の後漢時代 永壽2年に製作された石碑に彫られたものを臨書の練習です。

ハンコのように文字が正面を向いているイメージで、縦の文字と横の文字と全て同じ大きさに揃えて書きます。

線の太さは同じ太さで書き、波磔(はたく)という右払い、左払いの装飾のハネが特徴です。

と簡単に言ってしまいましたが、これがムズカシイ!

同じ大きさ、同じ太さになかなか書けなくて、一筆ひとふでと~っても緊張して書いています。

大筆でサインを書くのもムズカシイです。

ハガキの左右に帯状の折り紙を貼って素敵な作品になりました!

緊張の前半が終わると後半は、楽しい制作の時間です。

毎回、先生がいろいろと思考を凝らした作品を用意してくれるので

楽しみな時間です。

ハガキに課題を書いた後に、シールを貼ったり、柄の入った透明のシートを乗せたり、

手づくりのハンコを押して、台紙に貼って作品に仕上げます。

(私も早くハンコ作りたい!)

金魚のクリアシートで夏らしく
キラキラのシールで個性豊かに

個性豊かな作品が出来ました。

そして、文字は筆以外でも描きます。

以前、お話ししました、割ばしで書くことも出来ます。

割ばしで書くとこんなに素敵な作品になるんです!

割ばしで書くと一気にアートな作品になりますね

線が太くなったり、2重になったり、思いもよらない線が書けたり、

なかなか思うように書けないところも面白くて、あっという間にアートな作品になりました。

毎回、先生と生徒さんみんなで書いた作品を並べて

写真撮影していますが、同じ先生のお手本を見て書いても

一人ひとり本当に個性豊かで、全く違う作品になるのも楽しみの一つです。

最後に、こちらは長くおけいこに通っている生徒さんの作品です。

とーってもかっこいい!!

早くこんな上手に書けるようになりたいな

縦と横の大きさも揃っていて、線の太さも均一で素敵!!

大きな半紙に書くと見栄えもして、素敵ですね!

私も早くこんなに上手に書けるようになりたいです。

こんな感じで、3月から始めたおけいこですが、

本当にいい趣味が見つかりましたー

また、上達したらご報告したいと思います。

では。

他のブログ

みそ作り
【節分】